新着情報

優勝&準優勝!九州ロードレース選手権R-2

2017年6月4日に九州ロードレス選手権 第2戦が大分県のオートポリスで開催されました。
ST600クラスに参戦した当社レーシングチームの田尻悠人選手が優勝、
黒木玲徳選手が準優勝をおさめました!
たくさんのご支援、ご声援ありがとうございました!

★ レース詳細はこちら↓ GOSHIレーシングチームより ★

九州ロードレース選手権シリーズ 第2戦
GOSHI Racingにとっては2017年 初レースとなります。

今回のレースには2クラス3名のライダーがエントリー致しました。
ST600クラス 田尻悠人/黒木玲徳
JP250クラス 山内達裕(新加入)

ST600クラス初挑戦と新加入ライダーの初参戦。
初めて尽くしで自然と緊張が高まります。

幸いにも晴天に恵まれ、絶好のレース日和!
テンションも上がり、緊張もほぐれました。

ST600クラスへステップアップし約半年、4月の第1戦をパスし、3月初旬からオートポリスに集中して走り込んできました。ライダーの成熟度に手応えを感じたり、まだまだ足りないモノもあったりと色々と悩み、苦しみ、このR-2に挑みました。

【ST600クラス】
田尻は1分57秒586の2位、黒木は1分58秒784の5位と両ライダー共に好位置で予選を通過。

決勝では#54 田尻が2番グリッドからスタートダッシュに成功し1コーナーを3番手で通過!
その後、3コーナーで1人をかわし 第1ヘアピンでトップがミスをした隙に先頭へ立ち、そのままオープニングラップをトップで終え、その後は2位以下を大きくリード!
最終的に11秒の大差を付けチェッカーを受けました。

田尻 悠人選手

#55 黒木は5番グリッドからスタートし、レース中盤まで3台で形成された2位争いグループを走行、徐々にペースを掴み終盤には激しいバトルを制し、見事2位チェッカーとなりました。

黒木 玲徳選手

初レースで期待を大きく上回る1・2フィニッシュにピットクルーを始め、応援に駆け付けた社員達も大盛り上がり!

【JP250クラス】
#54 山内は思うように燃料調整等のセッティング決まらず、高回転域が伸びないC

BR300Rで予選を6位通過。決勝寸前に、セッティングを変更し一か八かの勝負でスタート!
予選までは2分18秒台が精いっぱいのタイムでしたが、決勝中に2分15秒台までベストタイムを更新することが出来ました。次戦HSRはCBR300Rに有利なコース!しっかりとセッティングを出し、昨年の様な勢いを取り戻せるよう頑張ります。今後の山内の活躍にご期待ください!

山内 達裕選手

最後に、6月24日~25日 オートポリスで開催される全日本ロードレース選手権 第5戦、
ST600クラスへ田尻、黒木の両選手がスポット参戦致します!
全国のレベルに到達する為に、残り2週間でどこまで課題を詰めることが出来るのか!?
チーム一丸となり、課題改善に努めていきます!
引き続きGOSHI Racingの応援宜しくお願い致します。

《今回、サポート及び協力頂いたメーカー様、皆様、ありがとうございました》
RSC様 http://honda-rsc.com/
MFR様 http://www.m-factory.co.jp/
Y2S PLEASURE様 http://y2s.jp/
aRacer様 http://www.aracer-speedtek.com/
チームサポート:OGK kabuto様 http://www.ogkkabuto.co.jp
ライダー個人サポート:rivaux japan様 http://www.rivauxjapan.com/
ライダー個人サポート:T&T様 http://www.tandt-kobe.com/
黒木選手、山内選手、片山千彩都選手のお父様方、moto ENERGY 川村様

スライドショーには JavaScript が必要です。

関連記事

LINEで送る
PAGE
TOP